アトピー 乳酸菌

善玉菌でアトピー改善が出来るって本当?

アトピー 画像

アトピーの治療や緩和策と言えば、ステロイド外用薬
イメージが強く、アトピーの人なら必ず使ったことが
あるのではないかと思います。

 

皮膚の炎症を鎮めて、皮膚を健康な状態に戻すことに
非常に効果的で、即効性にも優れているので、
皮膚疾患の改善には欠かせない薬ですが、実はその
副作用に警鐘をならす専門家も多くいるのが実情です。

 

そのため、上手に使っていかないと体に影響を出したり、
体が耐性を作ってどんどん強い薬でないと効かなくなって
しまったり…ということが非常に多いので、ステロイドに
頼るだけではなく体質改善が大切だということが言われています。

 

 

アトピーに効果的な「善玉菌」とは?

 アトピー 乳酸菌 画像

 

アトピー予防や改善のために必要な体質改善を行うにあたり、
注目され始めたのが「善玉菌」の存在です。

 

善玉菌や悪玉菌という名前は聞いたことがあると思いますが、
実際にどのような働きをするかご存知ですか?

 

お腹の調子をよくする、というイメージが強いと思いますが、
実はそれだけではなく、様々な健康、さらには美容効果がある
非常に優れた成分なんですよ。

 

 アトピー 乳酸菌 画像

 

昔から「健康は腸から」という言葉があるように、
腸内を正常に整えておくことはお腹だけでなく、
体全ての働きに影響すると考えられています。

 

その腸内の調子を整えるのに欠かせない成分が善玉菌です。

 

 

腸内細菌の善玉菌と悪玉菌は、腸の中で適度なバランスを
保っていますが、悪玉菌の数が増え始めると便秘や下痢を
引き起こしたり、体内で有害物質を発生させたり、
腸壁を攻撃したりという活動を始めます。

 

それを抑えて、体の中の健康を守っているのが善玉菌。

 

善玉菌がしっかりと働くことで、お腹の不調を整えたり、
皮膚を強く健康に保ったり、免疫を活性化したり、
コレステロールを抑えたりというたくさんの効果が
期待出来るのです。

 

 

善玉菌とアトピーの関係

 アトピー 乳酸菌 画像

 

善玉菌には体にとって様々な有益な働きがあるということを説明しましたが、
その中に免疫力を高める、正常化するという作用があります。
この働きがアトピーの改善や緩和に大きく関わってくるのです。

 

アトピーやアレルギー体質の人は、善玉菌が圧倒的に少ない
ケースが多くあるということが研究や調査でわかっています。

 

また、悪玉菌が多いケースや、偏った善玉菌だけが極端に多い
というようなケースもあるといわれています。
 アトピー 乳酸菌 画像
どのケースも腸内の細菌バランスが乱れているということで、
それにより体がアトピーの原因のアレルゲンや刺激に
弱い状態になってしまっているんですね。

 

そして大量のアレルゲンなどが流れ込んでくることで
免疫反応が狂い、過剰に作用することで症状となって
皮膚に現れてしまう、ということになるのです。

 

つまり、善玉菌の数、悪玉菌とのバランスが腸内の健康と
アトピー症状の抑制に重要なポイントになるということなのです。

 

 

善玉菌を増やすために出来ること

 アトピー 乳酸菌 画像

 

腸内の善玉菌の数を増やし、悪玉菌を抑制することが、
アトピーに有効な働きをもたらすことがわかっていますが、
どうすれば善玉菌を増やすことが出来るのでしょうか?

 

手軽に自分で出来る方法としては、食物繊維などを摂って
お腹の中をきれいに掃除した後に、ビフィズス菌などの善玉菌や
善玉菌のエサとなるオリゴ糖を摂って善玉菌を増やす
という方法があります。

 

 アトピー 乳酸菌 画像

 

善玉菌やオリゴ糖は、ヨーグルトや味噌などの発酵食品
多く含まれており、より多く摂取したい場合には
サプリメントや乳酸菌飲料での補給がおすすめです。