アトピー 乳酸菌

アトピー改善に効果のある善玉菌とは

アトピー 乳酸菌 画像

アトピーの症状を抑制、緩和するために有効な善玉菌は、
主に乳酸菌から摂取することが出来ます。

 

その乳酸菌には、動物性のものと植物性のものをあわせて
数百という種類があると言われていて、今でもどんどん
新しい乳酸菌が発見されつづけています。

 

多くの乳酸菌の中で特にアトピー改善に効果のある種類を、
その特徴や効果と一緒に紹介しますので、
サプリメントやヨーグルトなどで乳酸菌を摂取したいと
考えている人はぜひ参考にして下さい。

 

 

ラクトバチルス・アシドフィルス L-92株

 L-92乳酸菌 画像

 

「カルピス社」が発見した、悪玉菌を減少させて、腸内環境を整え、
免疫バランスの正常化を促す作用があることが分かっている、
今、もっとも注目されている乳酸菌です。

 

アトピー性皮膚炎や花粉症、通年性のアレルギー性鼻炎の症状が、
この乳酸菌の働きにより緩和されることが
ヒトによる試験で確認されている成分です。

 

小児アトピー性皮膚炎を持つ患者を対象に、
大学病院との共同研究を行ったところ90%の症例で、
アトピーへの有効性が証明されました。

 

 

LGG乳酸菌

 L-92乳酸菌 画像

 

腸に長くとどまり作用する持続性のある乳酸菌と言われています。
数ある乳酸菌の中でも、特に胃酸や消化液に対する耐性があり、
生きたまま腸に届き、その場で長く働くことがわかっています。

 

腸内環境を整える効果が高いことから、整腸作用があるのは
もちろんのこと、こどものアトピー性皮膚炎予防や、
花粉症などのアレルギー性疾患の症状緩和にも
非常に効果的だとされ、研究が続けられています。

 

妊娠中に母親がLGG菌を摂取している場合と
していない場合では、そのこどものアトピー発症率が変わる
という研究結果も出ていて、出生数年後までの予防効果の
持続性も高いということがわかっています。

 

 

KW乳酸菌

 L-92乳酸菌 画像

 

キリングループが開発した乳酸菌で、アレルギーや花粉症の
症状を緩和させてくれる乳酸菌として有名です。

 

アレルギーが起こるメカニズムに深く関わる白血球の
バランスを整えることで、免疫反応の正常化や、
様々な健康作用をもたらすことを長年の研究で発見しました。

 

また酸に対して非常に強く、胃酸に負けない性質を持っています。

 

 

LK-117

 L-92乳酸菌 画像

 

江戸時代から続く酒造の菊正宗が発見した乳酸菌です。

 

酒造りの工程で「生もと」から発生した乳酸菌のひとつで、
中でも特に健康効果が高いものを厳選した成分なのです。

 

アレルギー症状の軽減や、皮膚のバリア機能を高める
効果などがあり、さらにアトピーの要因となりうる
細胞に働きかけ、正常化する作用があるとされています。

 

 

L-55乳酸菌

 L-92乳酸菌 画像

 

ヨーグルトで有名な食品メーカーのオハヨーが発見
した乳酸菌で、便秘解消などの他に花粉症予防や
アトピー性皮膚炎の改善に効果があると言われています。

 

アレルギー反応を抑制する効果や、アトピー性皮膚炎の
疾患が出ている状態から低減させる効果が、
マウス実験で確認されています。

 

2000年に発見された比較的新しい乳酸菌なので、
今後の注目度が高いものだと思います。

 

 

クレモリス菌

 クレモリス菌 画像

 

健康や美容に効果が高いとされているカスピ海ヨーグルトに
含まれている乳酸菌のうちのひとつです。

 

アトピー性皮膚炎の症状緩和、免疫力増強、整腸作用、
加齢やストレスによる肌トラブル改善、血中コレストロールの
コントロールなど、幅広い効果が期待出来ます

 

 

ビフィズス菌

 L-92乳酸菌 画像

 

とてもメジャーな乳酸菌で、酸素がほとんど存在しない大腸を
住処にしているという、他の乳酸菌とはまったく違う特徴を持つ
ことから、乳酸菌の中でも特に分類されることが多いのです。

 

母乳で育った赤ちゃんの腸内から発見された菌で、
腸内のpHをコントロールし悪玉菌や病原菌の増殖を抑えたり、
消化吸収を助けたり、腸の蠕動運動を促す働きがあります。

 

腸を活発に動かし、余分なものを排出し、正常化するために
蠕動運動が活性化することは非常に有効だとされています。

 

そうして腸がきちんと働くようになることで、免疫機能や
アレルギー反応なども、正しく機能すると考えられています。